プロフィール
夜ばら(よばら)
profilephoto


本職は、広告の世界でコピーを書いたりプランニングをしたり
お得意様のWebサイトを作ったりしています。
広告クリエーティブも好きなのですが、それとは別に
お得意様のためではなく、自分自身のために
“ストーリーを書きたい”と思い、小説も書き始めました。

自分自身のためと書いたのは、私自身が完全に理系の考え方&男脳で、
感情ではなく理論でしか発想できないため、
登場人物を通して、もっと人らしく色々な感情を体験したいと思った
“自分カウンセリング”の面もかなりあります。
なので、作風は恋愛的な萌え要素よりも、ストーリーとリアリティ、
そして何よりもキャラメイクを重視して作っています。

文章は、学生時代に小劇場界に居たので、そこで脚本を書いてました。
会社に入ってからは広告のための文章を書いて、そこで育ててもらい、
小説を書き始めたのは、この夜ばら文庫を始めたのが初めてです。

読み切り形式で書いたものは、編集部さんに投稿という形で送っていますが
プロ作家になりたいかと聞かれたら、実は本気でなりたいわけではないのです。
上にも書きましたが、本職でも文章を書いていて、そこでは
クライアントさんの要望に応えて、また、読む人のニーズに合わせて…を
繰り返しています。ですので、小説くらいは自分が書きたいように書くのが
一番の贅沢なんじゃないかなと思っていて、それならばアマチュア活動が
最適だと思っています。

それでも投稿を続けるのは、講評をいただけるのが貴重なのと、
自分ノルマがある事で、新しいストーリー、新しい切り口、新しいキャラと
次々と違うものを書かなくてはいけない、それ自体が修行だと思っているのです。
本職で繰り返した、ダメだし後の企画の練り直し、新企画を思いつかなくても
締切のために無理にでも捻り出す事が、力をつけてくれると
経験上知っているからです。と書くと完全に体育会系ですが。笑

まだしばらくは、この体育会系修行を続けようと思いますので
よろしくお願いします。(2016年8月 改定しました)

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM