スポンサーサイト

  • 2017.12.30 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Web小説応援サイトさんにご紹介いただきました。

    • 2016.06.01 Wednesday
    • 10:44

    Web小説応援サイト・OpenSesame!様に
    「今月の紹介作品」として「曖昧の楽園」をご紹介いただきました。

    恥ずかしながら、私はBL文化にあまり詳しくないままに
    夜ばら文庫をやっているため、こういう推薦式の紹介サイト様が
    存在することも初めて知りました。

    推薦していただいた方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました。


    「曖昧の楽園」は夜ばら文庫の中ではひときわ地味な一作だと
    思っていたので、実はこれをご紹介していただいたのは意外でした。
    ただ、書いていた時はとても楽しくて、こちらも笑いながら
    書けた作品です。展開も大きな山場があるわけではないので
    Webのアクセス数としては、上位ではありません。

    そんな一作一作に目を通してくれる方がいる事に深い感謝です。

    今、本職にエネルギーを吸い取られている時期であるので
    創作活動のモチベーションが少し下がっていたのですが、
    こうやって見てくださる方がいる事が嬉しかったです。
    感想などはそれほど重要視して考えていませんでしたが
    たまにこういう事に触れると、エネルギーをいただけますね。


    Web小説応援サイト OpenSesame!様
    http://www.opensesame.jpn.com/
     

    スポンサーサイト

    • 2017.12.30 Saturday
    • 10:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      済みません、こちらに書き込んでお返事頂けるかわかりませんが、そのセサミサイトから飛んできて、文庫に入室出来ません。パスワードとユーザー名とやらを要求されます。WIN8.1のノートパソコンを使っているのですが、当方あまりITには詳しくなく途方に暮れています。とても面白そうな作品群なのに、残念です。
      • 閲覧不可
      • 2016/06/02 10:03 PM
      発見しました、PWとUN。お騒がせして、すみませんでした。
      • 御免なさい
      • 2016/06/02 10:10 PM
      ご連絡いただきありがとうございます、夜ばら文庫管理人です。
      どのステップで入れないのでしょうか。
      成人向け内容を含んでいるため、IDとPWを設定しております。

      トップページでしたら、そのページ内に表記しております。

      もしそれ以外のステップでも要求されるようでしたら、
      こちらではその現象は起きておりませんが、
      同じIDとPWを入力してみていただけますでしょうか。

      お手間をおかけして申し訳ありません、よろしくお願いいたします。
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/02 10:13 PM
      時間差でコメントしてしまい、失礼しました。
      少しでも楽しんでいただけると幸いです。
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/02 10:15 PM
      セサミさんからお邪魔しました。
      まだ曖昧の楽園といつか愛に〜とスペアのみの
      読了ですがすごく好みです。
      受けも攻めも芯が通っていて素敵です
      いい作品をありがとうございました。
      スペアの続きもドキドキです。
      他の作品も楽しみです。またお邪魔しますね(^^♪
      • mizu
      • 2016/06/08 9:15 PM
      mizuさま

      コメントいただきありがとうございます。
      セサミさんでご紹介いただいたものだけではなく
      他の作品も読んでいただき本当に嬉しく思います。

      自分でも作風の振り幅が大きいと思っているので、
      本当にお気に召してもらえた作品だけでも
      また読んでいただけるととても嬉しく思います。
      ありがとうございました!
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/08 10:48 PM
      おひさしぶりです

      ご紹介されたのですね、、
      私もまわりに勧めたくなるくらいこちらの小説がとても好きです。
      初恋、曖昧の楽園、欲だけなのか、それとも愛か。がお気に入りです。
      曖昧の楽園の、読者もじらされてる感が好きです。じれったいですが…!(笑)

      次の作品もたのしみにしてます。
      • akira
      • 2016/06/10 1:53 AM
      akiraさま

      以前よりいらしていただき、またコメントも頂戴しまして
      ありがとうございます。とても励みになっております。

      私は夜ばらには個人の萌設定は殆ど入れず
      ストーリー展開とキャラクターだけを追っているため
      自分の作品の好き嫌いはないのですが
      今回ご紹介いただいたことで、皆様ごとにお好みの作品も
      随分と幅が広いのだな…と勉強になりました。
      そしてakiraさんが挙げていただいてる作品の傾向が読みづらいですね(笑)。

      今後もしばらくは書き続けると思いますので、
      またお時間がある時に覗いていただけると幸いです。
      ありがとうございます。
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/10 10:59 AM
      初めまして。この度、Open Sesameに夜ばら文庫さんを推薦いたした者です。わざわざご丁寧にお礼をいただけるとは、本当に恐縮です。結構長文の紹介文を書いたのですが、サイト上では後半が切られていました・・・。タチ視点の、それも相当な遊び人というか恋愛面においてダメキャラ設定でありつつ、魅力的で思わず肩入れしたくなるような話ってBLでもスラッシュ・ノベルズでもほぼないに等しいので思わず興奮しつつ投稿しました。POVである慶の外見についての描写がそれほどない辺りもすごく良かったです。

      それからちょっと読んだだけでも、医者、バンドマン、俳優、脚本家など結構、特殊な業界物を扱っていらっしゃるのに、素人目にはちょっとした描写が非常に的確にポイントを押さえて描かれているように感じられて、すごいな、とうなりながら読んでいます。
      沢山の面白い作品、本当にありがとうございます!
      次の作品、楽しみにいたしております!
      • meg
      • 2016/06/20 3:39 AM
      megさま

      この度は本当にありがとうございました。
      今回ご推薦いただいた事で、新規の方がかなりいらしてくれて
      その切っ掛けを作っていただいた事に本当に感謝です。
      大きなサイトになりたいとは思っていないのですが、
      それでもかなりの時間を割いて書いているものなので
      より多くの方に見ていただく切っ掛けが増えて
      その中の数%の方にでも気に入ってもらえるのは
      とても有難く、そして嬉しく思います。

      作品内の特殊な業界の雰囲気は、今までの人生で出会えた皆様や
      自分の仕事を通して得たエピソードなどを使っています。
      個人的な好みとして、リアリティがどうしても欲しく、
      読んでいただいている方にも、実際にその場にいるような
      臨場感を感じてもらえたらいいなと心掛けております。

      まだ本職の繁忙期がもう少し続いておりますが、
      落ち着いたらまた書きたいと思います。
      またお時間ある時に覗いていただけると嬉しいです。
      重ねてになりますが、ありがとうございました。
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/20 2:16 PM
      初めまして。
      開けゴマより、紹介があった曖昧の楽園を読みに来ました。とても良かったです。読後、爽快感があります。華やかな雰囲気と捉えましたが、作家様は地味と捉えられてて驚きました。

      SMは苦手で避けてきましたが、此方は心理描写がとても優れてらして、その場は避けながら読み切ることができました。そういう人達も存在するのねと妙に納得出来ました。

      サイトの作品を8割方読ませていただき、連載中?の劇団ものにいま一番視点が行ってます。ストイックな雰囲気が素敵です。

      蒸し暑くなりました。ご自愛ください。
      • F
      • 2016/06/26 4:55 PM
      Fさま

      いらしていただきありがとうございます。
      またSMが苦手な方に8割も読んでいただき、大変恐縮です。
      一応目次のページに、SMシーンがあるものは記載してあり、
      またどちらかと言うとメンタル重視とはいえ、
      無理なさらないでください…全体的にSM傾向がありすみません。

      「曖昧の楽園」は、あまりドラマチックな展開もなく、
      どちらかと言うと等身大の男性を描いたつもりだったので
      地味な展開かと思っていたのですが、
      読後、爽快に感じていただけたならとても嬉しく思います。

      暁彦とカイの話は、唯一長編で書いているものですが
      色々な方向性のものを書きたいと思っているので
      読み切りと読み切りの合間に時間が取れた時に
      今後も少しずつ書いて、いずれは完結させたいと思っています。
      気の長い話ですが、その時が来たらまた読んでいただけると
      嬉しく思います。

      本職が拘束時間の長い職種のため、のろのろと進んでおりますが
      また遊びにいらしていただけると幸いです。
      わざわざコメントくださり嬉しかったです、ありがとうございます。
      • 夜ばら文庫
      • 2016/06/26 8:40 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM