スポンサーサイト

  • 2017.12.30 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    無事に繁忙期を抜けました

    • 2017.07.06 Thursday
    • 11:15

     

    毎年3月から7月の月初までが本職の大繁忙期ですが

    今年も無事に抜ける事ができました。

    この期間はプライベートがほぼ無くなってしまい

    今年はチームの中での担当業務が大きくなったので

    現在は「とりあえず今年も生き残れた…」的状態です。

     

    リカバーにまずは努め、この週末くらいから

    原稿書ける状態に復帰しようと思います。

     

     

    直近に夜ばらに載せた『# 無垢って…』は

    私の数少ないリア友読者には好評だったので嬉しいです。

    続きは、多分8月から書こうと思っています。

     

    すごく精力的に、そしてコンスタントに

    作品を発表し続けている方々は、すごいな…と改めて。

    この頃考えていることメモ

    • 2016.12.02 Friday
    • 10:48

     

    この頃考えている事を3つほど。

    ほとんど自分メモです。

     

    ■定期的に魔がさしては止めていること

     

    夜ばらは個人には紐付けされていないレベルで

    アクセス解析をかけています。

    作品ごとのページビューをたまに見てみると、

    裏シーンがハードなものほどやはりアクセスが多いです。

    書くのも好きですし、同じ嗜好の方に好んで読んでいただくのも

    とても嬉しいです。

     

    たまに魔がさして、そういうシーンばかり切り出した

    『裏夜ばら』みたいな分離した裏サイトを作ってしまおうかなと

    思う事も正直あったりします。

    でもその度に『やっぱりやめよう』と取り下げています。

    最初の目標通り、やっぱり人とストーリーを描く事に集中しよう、

    シーン切り出しではそれを書けない、と初心に帰ります。

     

    ■夜ばらに来てくださる方について

     

    2年を越えたあたりから、リピーターの比率が増えてきました。

    それまでずっと新規が多くて、新規が多いという事は

    一度来てくれたけど、二度来る価値がないと判断された事を意味するので

    これがずっと私の課題でした。

     

    それが、リピーター比率が伸びて来てくれた事が本当に嬉しいです。

     

    あと、これは蛇足ですが…

    Googleの「不正確な大まかな判断」ではあるのですが

    なぜか男性率の方が今でも多いのが解せません…。

     

    ■自分自身のこと

     

    この12月で、小説を書き始めて3年になったのですが、

    書き始める前はあまり把握していなかった自分自身の傾向が

    今まで書いたものを眺めて、はっきりとわかったな…と感じました。

     

    ここまで、自分が

    精神的にも肉体的にも破壊欲求が強いとは、実は無自覚でした。

    『死』を常に意識して生きている事には自覚があったのですが

    壊すことがこんなに心を満足させてくれるとは思っていませんでした。

     

    今後も、死と破壊が話の中に垣間見えることがあると思います。

    BLというカテゴリー的にどうなんだ?

    と思いつつも、そこはご容赦いただければと思います。

     

     

     

    Input 3

    • 2016.10.03 Monday
    • 10:47

     

    10月1日から「ハンニバル」のシーズン3がHuluで公開されたので

    当日(土曜日)は朝から一気に13話観続けました。

    シーズン1と2から大きくジャンプして3は最終シリーズとして満足でした。

     

    なんというか、本当に

    主役二人の「魂が惹かれ合う」話として、昇華されていました。

    前シーズンでは「なんだか微妙にMLだなぁ…」だったのですが

    シーズン3では完全に「愛の物語」になっていて驚きました。

    お互いに相手を殺し合おうとしながら、共鳴する話なんですが。

     

    残忍な殺害シーンと言い、男二人の関係性と言い、

    よくこれをテレビドラマでやったなぁ…と言う事に驚きです。

    日本ではこれは完全に規制対象だと思います。

     

    Input週間はこれで終了です。さぁ、今度はOutputしなくては。

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM